職人
和風総本家を見ていたら、職人さんをやっていました。
豊橋にもいるよ~職人さん♪
去年の夏、テレビで見て知った豊橋の職人さん山佐染工所の伊藤さんです。
テレビで「生涯現役、臨終定年」と語る姿がとても素敵でした。

写真のお友達で手筒をやってる人がいるので、その人に山佐染工所の事を聞いてから、伺ったんだけど
テレビ見ました~、お友達にも聞いてきました~
って言ったら、お忙しいというのにはっぴ(刺し子というそうです)をみせてくださいました。
a0020615_23253057.jpg
a0020615_23253760.jpg
柄がきちんと合ってる~
a0020615_23254392.jpg
外には仕立てる前の刺し子が干してあります
a0020615_23254983.jpg
80歳を超えるご高齢なのに、お顔の色つやも良くって、素敵な方でした。

お友達には、非売品という、手筒花火やあちこちのはっぴの写真が載ってる本を譲ってもらいました。

これは去年のお話です。
ずーっとUPしたいと思いながら、やっと・・・(^_^;)
[PR]
by sacchon-happy | 2011-09-08 23:37 | 愛知:豊橋 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sacchon.exblog.jp/tb/13525136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by R!E at 2011-09-09 06:43 x
スタイルプラスよくみるよー
カメラもったアナウンサーの人のとか
職人さん特集もいいよねー

刺し子って手縫いでちくちくするんだよね
前に布巾とか縫ったことあるけど
この法被全体にしかけてあるのかなぁ・・・
すごい作業だー
Commented by sacchon-happy at 2011-09-09 07:59
☆R!Eちゃん
いつもありがとー。
刺し子、一般的なちくちくとは違うんだけど、なぜか刺し子って言うそうです。
三河地方のお祭りで見られますよー。
こっちにも遊びに来てね(^ー^)☆
<< ポケモンジェット~ ヒカリの彩り >>