ナガバノイシモチソウ観察会
ナガバノイシモチソウ
a0020615_2313516.jpg
トウカイコモウセンゴケ
a0020615_2314015.jpg
ヒメオトギリ
a0020615_2314714.jpg
20130803 豊橋市幸公園





豊橋市主催のナガバノイシモチソウの観察会に参加してきました。
ナガバノイチモチソウは、葉の先から粘液を出し、
捕らえた小さな虫を栄養にする食中植物です。
愛知県では、豊橋市のほかに、豊明と武豊に自生し、
赤い花が咲くのは、豊橋と豊明だけだそうです。
かつては湿地だったこの場所も、今は公園整備が進み、
土地が乾いてしまったため、湿原保護の会員の方々が、
毎日水遣りをして保護してくださっています。

2010年に豊橋の別の湿原(天伯)で保存会の方に見せていただいて以来
3年ぶりのナガバノイシモチソウ。
痩せて、陽のあたる湿地を好むため、天伯でも、幸公園でも
木を切ったりして保存活動を続けられています。

写真を撮るようになって、お花を撮る事も楽しいけれど
そういうお話を聞かせていただいたりすることもとても楽しくなりました。

この日は、豊田の湿原のガイドをされてる方も参加されてて
見かけた蝶についても教えてもらいました。
知らない人同士が、同じ場所、同じ目的を持つと
自然に交流が始まる・・・そういうのも、とても楽しいです。


この観察会の途中、地震が起きました。
東北の大きな地震には比べようもないほどですが
震度4は、慣れない私たちにとっては大きな揺れです。
ですがー。観察会の途中だったので、
みんななんだかのんびりモード。
おかげでコワイと思わずにすみました。
[PR]
by sacchon-happy | 2013-08-03 23:33 | 愛知:豊橋 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sacchon.exblog.jp/tb/18270117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-08-04 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimoza-7 at 2013-08-04 15:55
ワーーーー!! すんごく、ちっちゃい・・・・・・のに、しっかりピント合ってますね~
私は、こういう小さい花を撮るのは、苦手です・・・・・・
ブレブレばかりになってね・・・・;;)
ちょっとの揺れの地震でも、ドキ☆っとしてしまいますよね。。
Commented by iris304 at 2013-08-04 20:52
こんばんは

可憐な花ですね。
貴重な花をこうして紹介頂いてありがとうございます。
名前が難しくて覚えられないです (>_<)

地震 最近では影をひそめている感じで不気味です。
今日の地震も この所では 随分大きな揺れだったようで
この暑さの中.......と ぞ~とします。

備えあれば憂いなし  
そして 出来ることからを心がけています。
Commented by tekuclub at 2013-08-10 11:25
観察会があったそうですね。面白そうです♪
可憐な花と生き延びるための工夫の両方に興味をもちますわ。
<< 長野散策 牛にひかれて善光寺参り >>