和と洋
和と洋が調和する大正の庭「旧古河庭園」
桜はほぼ終わり、チューリップが咲いていました。

a0020615_06195813.jpg
天然スレートぶきレンガ造り、
外壁は真鶴産の新小松石(安山岩)で
曇り空のこの日は、しっとり~な落ち着いた色調で
うっとりしちゃいました
a0020615_06201946.jpg
この日は結婚式があるとかで、
中の見学ができなかったけれど、
この外観にとっても満足(*´▽`*)
a0020615_06200310.jpg
バラの季節はこのお庭がとってもキレイだそうです。
想像してまたうっとり~
和の庭園もとてもステキなのですが省略させてくださいね。


次に行ったのが
時の風が吹く庭園「旧岩崎邸庭園」
a0020615_06213000.jpg
さっきのとちがって、とにかくかわいい建物、女子好み(*´▽`*)
a0020615_06222780.jpg
少し残っていた桜とのコラボも撮ってみました♪
ここでは、撮影はできないけれど中の見学ができました。
もおね、すっごくステキ。
a0020615_06223512.jpg
ここには和館もありました。

三重の六華苑みたいな造りです。2011年に訪れた六華苑の記事はこちら
(同じ建築家です)

両方の洋館の建築家はジョサイア・コンドルです。

(20150404)


[PR]
by sacchon-happy | 2015-04-24 06:47 | 東京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sacchon.exblog.jp/tb/21154394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コンビニスイーツ 藤 >>