親子
a0020615_20394172.jpg
a0020615_20394664.jpg

シュウメイギク、季節外れの写真だけど、
我が家の小さなスペースに、この秋はとってもたくさん咲きました。



年末年始のお休み、どんなふうに過ごされましたか?

8日間といういつもより長いお休み、
初日は二つのお墓参りとお掃除。
二日目三日目は娘とバス旅行、大みそかはお買い物とお掃除、
元日は初詣と実家へお年始、2日は娘を駅へ送っていき
3日、4日は、使ったシーツやパジャマを洗ったり、お布団干したりしてました。
娘が離れて暮らすようになってから、お正月休みには、迎える準備、送ったあとの片づけという仕事が増えました。
増えたけれど、それはちっとも嫌ではなく、
会えない間の心配が、安心に変わる大事な時間になっています。
親子というのは不思議なものですね。
実家へ行くと、あれ食べる?これ食べる?もっていきなさいと母に言われます。
若いころ好きだったものを、毎年出してくれます。
今はもう、そんなに好きじゃないし、ここ数年出されても食べてないのにです。
そして、帰る時には押し入れからお菓子を出して持たせてくれようとします。
もう食べないのにね、いつまでも子供の時のまま好きだと思ってるんだね。
と子供たちと話します。
ところが、いざ娘が帰る時になると、私も同じことをしてしまいます。
わかっているのにね。
娘に、おばあちゃんと同じこと言ってるよと言われちゃいました。
親子なんですね。
とゆーか、たぶん、どこの親も同じことをしてるんだろうなって思います。
そして子も、親になった時に同じことをするんでしょうね。
そんなことを思った年末年始のお休みでした。

[PR]
by sacchon-happy | 2017-01-04 21:08 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sacchon.exblog.jp/tb/23523333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by captain_spoc at 2017-01-05 16:40
親と娘と孫娘
そんな日本のありきたりの風景を
とても感情豊かに書いておられて
とてもホッコリいたしました

父と息子はこうは行きません
Commented by iris304 at 2017-01-31 12:33
こんにちは

素敵な親子のお話
幸せな気持ちになりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
<< 花降るトンネル 2017新年のごあいさつ(^^♪ >>