<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
国立西洋美術館~世界遺産勧告~
世界遺産勧告の国立西洋美術館。
国立西洋美術館本館を含む7カ国17点の「ル・ コルビュジエの建築作品」について、
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が 世界遺産に「記載」すべきだと勧告しました。


a0020615_21590556.jpg

戦後、日仏間の国交回復・関係改善の象徴として、
20世紀を代表する建築家のひとりであるフランス人建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)の設計により、
1959(昭和34)年3月に竣工した歴史的建造物である。
1998(平成10)年に地域に根ざした優れた公共施設として
建設省より「公共建築百選」に選定され、2007(平成19)年には国の重要文化財(建造物)に指定された。
(国立西洋美術館HPより)

a0020615_21572565.jpg

フランスで活躍した建築家ル・コルビュジエは、
コレクションの増加にともない建物も増築していく、『無限成長美術館』を考案しました。
1959年に完成した本館は、この考えをもとにしてできた美術館です。
(国立西洋美術館HPより)

a0020615_21571870.jpg

模型もおいてありました。
上の写真は下の模型でいう△のところをしたから見上げたものです。

a0020615_21585955.jpg
全体は、22mmでは入りませんでした(^-^;
しかも△の写真、一枚もなかったです(^-^;

a0020615_21564632.jpg

本館と新館との境

a0020615_21573224.jpg


この階段は新館の方だから、ル・コルビュジエの設計じゃないのですが
階段の幅が変えてあるのが面白くてぱちり。

a0020615_21593302.jpg

ここは、予約制で建築ツアーってのもあるみたいなので
参加してみたいなぁって思いました。

(20160619)東京都台東区の上野公園内



[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-30 22:31 | 東京 | Trackback | Comments(0)
黒田記念館とカフェ

洋画家黒田清輝(1866-1924)の遺言により、その遺産によって建てられ、
昭和3年(1928)に竣工、同5年に帝国美術院附属美術研究所として開所されました


ここへ寄ろうか迷ったのですが
レンガ造りの建物、やっぱり見に行っちゃいました。

a0020615_20242143.jpg

少しですが、黒田清輝の作品も展示されていて、無料です。

a0020615_20321379.jpg

上島珈琲店が併設されているので
ここでサンドイッチと珈琲をいただきました。

a0020615_20242726.jpg

ここね、見ての通りオープンカフェがあるんです。
室内の席は1Fに少しと
2階席(見てないので何席あるかわかりませんが)

憧れの、オープンカフェで珈琲と思ったのですが
なんと満席でした。
仕方なく室内1Fの席で一人カフェ。
外いいなぁって思いながら。。。




[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-22 20:23 | 東京 | Trackback | Comments(0)
東京国立博物館

この階段一人じめ~(^^♪


それはほんの一瞬で、あっという間に人だらけになっちゃいましたけどね。

a0020615_22293665.jpg

雰囲気ある灯り

a0020615_22294082.jpg

階段から見下ろす椅子とテーブルもおしゃれ~

a0020615_22294581.jpg

東京国立博物館の常設展は、こちらの建物でやっています

比較的すいています

a0020615_22295636.jpg

裏庭には降りることはできませんが、

1Fのドアを開けてテラスに出ることができました。

a0020615_22300511.jpg


常設展のある本館が比較的すいているのは

企画展を行っている表慶館がめちゃ混みなためです。

この列、開館5分~10分くらいです。

私は企画展にしか行かなかったので、何をやってたのかわかりませんが

私が帰る時にも列はありました。

a0020615_22295360.jpg

敷地内にはこんな門(黒門)もあります。


a0020615_22312509.jpg


用事があって行った東京。
時間調整のために一人で上野散策をしたのですが、
何も考えず、東京国立博物館に入り、
本館だけさらっとみて出てきちゃたんだけど、
今HPみて、法隆寺宝物館は谷口吉生氏の設計だということに気づきました。
あーショック、見てくればよかった。

他の谷口氏の設計:清春白樺美術館☆1 ☆2
:豊田美術館☆3

[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-21 23:09 | 東京 | Trackback | Comments(0)
雷(いかづち)の射す方へ
地上も水上も天空も


すべては雷(いかづち)にて繋がれる

a0020615_22395035.jpg




この日の私・・・

すっかり妄想モードで・・・





(20160611)岡崎市 小呂池



[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-15 22:44 | 愛知:岡崎 | Trackback | Comments(1)
夜明け前に

鳥がさえずりだすのを

花も湖も待つ時刻


a0020615_22333690.jpg




なんて書いてますが、

撮ったのは午前10時半くらいです(^-^;




撮りながらいろいろ妄想してました(^-^;



湖といえばね、ちっちゃかったころ

TVの特撮もの?で、夜にざば~って、湖の中から怪獣が出てきて

それはそれは怖かった事を

今でも時々思い出します(笑)

(20160611)岡崎市



[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-14 22:42 | 愛知:岡崎 | Trackback | Comments(0)
スイレン


スイレンが見頃でした



a0020615_21413380.jpg

池のスイレンなので、
当然あまり近くに寄れません(^-^;

超アップで撮りたい人には不向きかも

それかけっこうな望遠が必要です。

私のレンズではこれが限界でした。





アンダーで撮ったのが面白かったので

お花だけ持ち上げてみました。

ちょっとくどいね(^-^;

a0020615_21414539.jpg



モノクロも~(と言ってもあとでモノクロ変換ですけどね)

a0020615_21410297.jpg


昨日の写真、案内してくれたお友達もアップしてて

切り取り方が微妙に違ってたり

あ、これ私撮ってないって写真もあって

一人で行くと気づかない事が

あとからおお~って思って面白いです。


たとえ同じ写真を撮ってても
どう選ぶかとか、絞りや明るさや仕上げ方とか、
その人の個性がでますね~。




最近誰かと撮影ってのをしてなかったので

撮って楽しい

撮った後も楽しい

ブログの更新見るのも楽しい

のを久しぶりに感じています(*´ω`*)



(20160611) 岡崎市



[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-12 21:55 | 愛知:岡崎 | Trackback | Comments(0)
森の湖


神秘の森の湖


a0020615_17433460.jpg




立ち枯れた木々は、

いにしえの想いを今も綴る


a0020615_17394149.jpg




お友達に案内していただきました。




こんな近くにこんな素敵な池があるなんて知りませんでした。

いっぱい撮ったから、しばらくこの写真が続きそうです。


(20160611)岡崎市


[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-11 17:50 | 愛知:岡崎 | Trackback | Comments(3)
夢の中
美しいあじさい&6月のイメージショットを撮ってみた!




ほんわり ほわほわ


ゆめのなか


a0020615_23301047.jpg



きみは誰なの



眠くてよく見えないよ



a0020615_23294926.jpg



そんなわけで おやすみなさい


a0020615_23304289.jpg


(20160605)豊橋市 賀茂菖蒲園のあじさい




[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-09 23:40 | Trackback | Comments(2)
あじさい
ついに梅雨入りしましたね~


6月になると紫陽花があちこちで咲き

通勤途中で癒されたりします(*´ω`*)


a0020615_18005360.jpg


紫陽花はやっぱり青系がいいな~って思うのですが(明月院の影響か?)

ピンクの花びらの中に、こっそりこの子をみつけると

かわいい~っ(≧▽≦)って思います。

これが青系の花びらの中からだと

そんなには思わないんだけどね。。。
a0020615_18011487.jpg

愛知県東三河地区の紫陽花と言えば、

蒲郡市の形原のあじさいの里、

幸田の本光寺のあじさいが有名だったりしますが

私は豊橋の賀茂の菖蒲園にもよく行きます。

ここの紫陽花はぜんぜん大したことがないし

おまけにいつも蜘蛛の巣だらけ。。。

そう、雨上がりの蜘蛛の巣目当てで行くのですが

今年の様子は違っていました。





いっぱい咲いてるぅ~

a0020615_18004805.jpg

あ、右の黄色と中央から奥にかけての紫は花菖蒲です。

でね、でね、お目当ての蜘蛛の巣がなかったーーー(>_<)

せっかく雨上がりに行ったのに・・・(T_T)





それにしても、花菖蒲をバックに記念写真を撮る人たちには

花菖蒲に見向きをせずに紫陽花に貼りついてるおばさんってどう見えたかしら(^-^;

(20160605)豊橋市 賀茂菖蒲園


[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-05 18:16 | 愛知:豊橋 | Trackback | Comments(2)
GW旅行記(5/7帰国)
1週間の旅行もあっという間に帰国日。
まだまだ居たかったな~。


帰国日にはほとんど写真を撮ってないので、
1枚目は、桂林から香港へ向かう飛行機の中で撮った写真です。

飛行機が遅れたおかげで、空から見る夕景を見ることができました。

といってもiPhone5だから写真はイマイチ(^-^;なので少し加工しました

a0020615_07050549.jpg

5日に撮った香港空港。
a0020615_07063974.jpg

次は6日に香港をうろうろした時に撮った写真です。

みんながここで記念写真撮ってたから
私たちも自撮りしたんだけど
だーりんたら「遠近効果で小顔~」と言いながら私の後ろに立ち、
私だけがでかい顔のツーショットが撮れました(^-^;
a0020615_06583602.jpg



そして香港にはこんなお方も・・・

浮いてる~

こーゆーの、テレビでしか見たことがなくて・・・


ものすごく不思議で、周りを囲んだ人たち、みんな写メ撮ってました。

どういう仕組み?

超能力とかどうしても考えられなくて、
仕掛けをあれやこれや考えちゃう私です(^-^;

a0020615_06594874.jpg

それからそれから、香港や深圳で活躍したのがこれ。

交通系のカード。

香港でも深圳でも、地下鉄がばんばん走っているので
何度も使いました。
使い方は日本のと同じです。
これがないと、混雑時に切符を買うのにすごく並ぶことがあります。
観光客もけっこう使っているようです。
バスやトラムにも使えるので便利です。
バスやトラムは、両替機がついてないので
このカードを持ってないなら、ぴったりのお金を用意するか
事前に乗る前に窓口で切符を買わなくちゃいけないんです。
日本でも、電車に乗る時はmanacaを使っているので
切符を買うことが面倒になってる私には最適です(^^♪

a0020615_06524747.jpg

さて、やっと帰国日の写真を載せますね。


深圳を早朝に出たので、朝ごはんは香港空港で食べることにしました。


マックとかスタバとか他の一般的なご飯屋さんは、入り口付近に密集してるので、
どこも早朝から激混みです。
一人で並んで一人で席を確保するのはとても大変そう・・・

なのであっさりあきらめて illyへ。

ここは奥にあるので比較的すいています。

サーモンのサンドイッチと珈琲(^^♪

ちゃんと一人で注文できましたよ~。

「珈琲は暑いから気を付けてくださいね」

という店員さんの言葉もちゃんと聞き取れました。
「さんきゅー」ってちゃんと答えました。
はい、ひらがな英語です。
thank youでさえひらがな英語の私です(^-^;

a0020615_06525426.jpg

二つしかない2人席が両方ともあいてなかったので
4人席へ。

illyはオープンカフェ形式なので、気軽に座れます。
すぐ近くには普通の空港の待ち席があるので、
そちらで食べても大丈夫なのですが、
空いていたので4人席に座りました。

そうこうしているうちに、

サンドイッチと珈琲もった女子が
「excuse me」
「なんちゃからかんちゃら~」←(笑)

って話しかけてきました。

こーゆーときって、言葉がわからなくても
頭の中で同時翻訳できますね~。

多分、相席いいですか
って言ったんだよね。

「いえす」

って答えちゃいましたーーー


言いながらすごく後悔。

え?何を?いいじゃん、座らせてあげなよ

って思ったよね。
違うんです、違う後悔。

こーゆーときって、「sure」って言うんだよね?

日本人ってなんでもかんでもyesって言っちゃうけど
多分この場面ではyesじゃないはず。。。

そのことで頭がいっぱいで、
他になにも話せなかったことに
帰国後もっと後悔しちゃいました。

せっかく女子なのに、せっかく一人なのに、
せっかく相席したのに、せっかく海外の空港なのに、、、

どこ行くの?何しに行くの?
出身は?良い旅を・・・

とか話せることはいっぱいあったはず。
ひらがな英語なんだから(つまりたどたどしい)
英語がうまくしゃべれないことは相手にも伝わるはず、
なら、適当に単語を並べるだけでも恥ずかしくない。
伝わらなくても、今後の人生に影響まるでなし(笑)・・・

なのに、、、

はぁ。何も話せませんでした。




そして、いよいよ帰りの飛行機。

帰りも気軽にトイレに行けるように通路側を予約してたんだけど
帰りの飛行機はなんと隣は空席でした。

ひろびろ~、のんびり~、気楽(^^♪

行きに失敗した(とゆーか恥ずかしかった)ヘッドホンの差込口もちゃんとわかってるし、
鎮痛剤もちゃんと機内に持ち込んだから安心(^^♪


まず飲み物がきて、(またしてもアップルジュースを注文)
そのあとに機内食がきました。

後ろ側から来たんだけど、後ろ側はどうもアジア系の団体客が多かったみたいで
私のところにきても

「なんちゃらかんちゃら~?」

と中国語で聞かれました。

こればっかりはまるで聞き取れません(>_<)

「ぷりーず いんぐりっしゅ」

英語もダメだけど、機内食ぐらいなら中国語より英語のほうがましです。

メニューの中で聞き取れたのは、チキンとパスタ。

で、「ちきん、ぷりーず」

パスタ?パスタって聞き間違いかなぁって思ってたんだけど

トイレに立った時に、パスタ(短いやつ)食べてる人をみかけたので
パスタもあるんですね。

私の中で、ポークかビーフかチキンかフィッシュしかないと思ってたので衝撃でした。

ビーフンって言ったらどうなるのかなあって心の中で思い出し笑いもしてました。
あ、ケンミンのビーフンのCMで
「ビーフ? or ビーフン?」
ってありましたよね。
「ビーフ」って答えるとちっちゃなビーフのかけらが出て
「ビーフン」って答えると、おいしそうなビーフンがこんもりと出てくるやつ。

それを思い出して、「ビーフン」って答えたらどうなるのぉ~
って一人でにやにやしてました。アホやね私。



a0020615_06530172.jpg

帰りの飛行機は、リラックスしてるからか行きと違って体調もよく

映画見て過ごしました。

空港から名鉄に乗って(帰りもちゃんと指定席とりました)
低い街並みを見てると(深圳、香港ではビルばかりだった)
なんだかすごーくほっとしました。

ここに住んでもよいかも、もう少し深圳や香港にいたいって思ったけれど、
やっぱり日本がいいな~。



帰国日は、晩御飯を作れるほど元気でしたよ。
5/1の移動日には、ものすごく体調悪かったのにね。
メンタル弱いなぁ私。



でもっ、また海外へ行きたいって思っています。
パスポート残り5年。
英語、もう少しなんとかなるようにがんばろう。
sure ってスマートに言えるようになりたい。


GWの一人旅(と言っても行きと帰りの移動だけ一人)を
読んでくれてありがとうございました。



追記
中国ってトイレにドア無いんじゃないの?
って心配してた私ですが、
私が滞在してた深圳はビルが立ち並ぶ都会でそんな心配は無用でした。
桂林も観光地なので大丈夫だったし、もちろん香港も。
ただ、観光客相手じゃない場所の事は、わからないです。
日本でもそうですが、トイレはホテルやレストランやちゃんとした観光施設等で済ませるのが安心ですね。

[PR]
by sacchon-happy | 2016-06-04 08:31 | 香港・マカオ | Trackback | Comments(1)